タデ科

ミズヒキ タデ科 2018年9月22日:      小さい花なのでピンボケ気味。  花は開いていいないけど、今沢山咲いているミズヒキです。  ちょっと湿ったような場所に咲いているかな。    
ミゾソバ タデ科 2017年10月17日:      可愛らしい花が沢山咲く季節です。  ミゾソバもとっても可愛らしい花を咲かせています。  その名の通り湿っている場所が好きなのかな。水田雑草としては結構厄介な草ですが、お花の可愛さで許してあげよう。
ミゾソバ タデ科 2016年10月7日:      タデ科の花は可愛い。  特にこのミゾソバは、蕾が開く前が金平糖みたいでねー。  かわゆい。    名前の由来は溝のような場所に咲くソバに似た花。    別名は「牛の額(うしのひたい)」  葉っぱの形が牛の顔の輪 […]
シロバナサクラタデ タデ科 2016年7月22日:    常に湿っているような場所で生育しているタデ科の草です。  小さな可愛らしい花を沢山つけています。      田んぼの雑草扱いですが、田んぼの中のほうには生えてないかな。どちらかというと畦際に咲く可憐な花ってかんじっ […]
ヒメツルソバ タデ科 2015年11月3日:    ヒマラヤ原産の帰化植物だそうです。強靭な植物だそうです。
ツルマメ マメ科 2015年10月7日:  大豆の原種って言われるだけのことはあるね。もう大豆そっくりだけど、小さい。      どれもみんな食べられそうな感じです。おままがとできるー!
イタドリの果実 2015年10月5日:    イタドリの花が終わると羽が着いた面白い実が着く。
イヌタデ タデ科 2015年10月2日 :    おままごとで赤飯?役のイヌタデ。別名あかまんま。この花も一つ一つに小さな花を咲かせます。
ミズヒキ タデ科 2015年10月2日:    ここにたびたび登場するミズヒキ。花開いたミズヒキは初登場。いつも見ている赤いぷちっとしたのは、愕片だそうです。四つに開いてかわいらしい花を咲かせます。
イタドリ タデ科 2015年9月27日:    茎をしゃぶると酸っぱいイタドリ。「すかんぽ」などの別名もある。    淡く赤い花のイタドリは名月草とも呼ばれ、秋のお月見のころに咲くからついた名前です。
ミズヒキ タデ科 2015年9月26日:    あちらこちらでタデ科のミズヒキが可愛い花を咲かせています。  ん、咲かせていません。赤いのは萼片だそうで、これが開いて中から花が咲く。今度は咲いているのを探してみます。
シロバナサクラタデ タデ科 2015年7月22日:  水田雑草の一つ。きれいな花を咲かせています。厄介な草じゃないから全然平気だよー。
スイバ タデ科 2015年4月16日:   タデ科のスイバ。 草としてはかなり厄介な部類に入ると思うんですが、花は意外と見ごたえがある様に思います。調べたら雌雄異株の植物で、雄と雌の植物体がある。雌花は朱紅色。 このスイバは雌株ですね。    
シロバナサクラタデ タデ科 2014年10月15日:  稲刈りの終わったもち米の田んぼで咲いています。
初霜 イヌタデ タデ科 11/14:   今年は例年になく初霜が早かった。私が住んでいる場所では初氷も。 南房総とはいえ寒いです。   写真はタデ科のイヌタデです。
イヌタデ タデ科 10/8: あかまんま。 
野良には沢山の花が咲いています。: 暑さ寒さも彼岸までと言われているように、野良の草花たちも暑さに耐えてホッとしているようです。これからは寒さに向かってまっしぐらって感じでしょうか。朝晩は少しひんやりするような感じも最近してきましたね。タデ科のミゾソバも淡 […]
有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家