焼さんまに大根おろし 年中夢究 2014年11月17日

 
秋も深まって冬間近ですが、
やっと農園では大根が定期便でお届けできるようになりました。
2つの大きな台風に葉っぱを痛めつけられ、
生育は遅れましたが見事に復活!
無事収穫を迎えることが出来ました。

ようやくサンマが食べられる?
大根が取れる前から焼さんまは食べていましたが、
大根がないと寂しい。

焼さんま 1本78円税別なり

焼さんま 1本78円税別なり

食べ合わせとしては最高のコンビですね。
大根には、ジアスターゼ(でんぷん消化酵素)、ペルオキシダーゼ(酸化酵素)、
ヒドラトペクチン・リグニン(いずれも食物繊維)、ビタミンCなどの栄養成分のほか、
辛み成分のイソチオシアネートが含まれていて、脂ののった美味いさんまを食べると、
胃がもたれやすいですが、大根おろしのジアスターゼが米でんぷんの消化を助けて、
またイソチオシアネートが食欲を刺激する。
(なんか 丸写し的な感じ~~)

なんか難しいけど美味しいのだから体に良いはず。
 

初収穫 大根

初収穫 大根

大根は皮を剥かずにおろしてください。
皮の近くが一番ビタミンCが豊富。
赤い大根もおろしにすると綺麗です。
 

紅しぐれ大根

紅しぐれ大根

紅白めでたくおろして、ハッピーな焼さんまが良いですね。

こんな大根もその起源は地中海地方から中東だそうで、
稲作の伝来と同時期頃に日本へ伝わった野菜。
世界一の生産量の日本の大根。

地中海からの長旅をすこ~し考えてサンマを食べるのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家