手前味噌作り 年中夢究 2015年1月12日

 
 
9日から11日にかけて恒例の味噌作りをしました。
簡単に行程を説明しますと、初日が米を蒸して糀菌と混ぜて発酵機に入れ糀作り。
2日目が糀の切り替えしと大豆洗い。
3日目が出来上がった糀と煮大豆、塩を混ぜて味噌仕込み。
行程としては3日で仕込みは終わりますが、
樽詰めした味噌は夏を越して11月ごろから味噌として食べる事が出来ます。

この味噌は大豆も米も我が家で作ったものです。
大豆は10月に枝豆としてお届けしてきたもの。
定期便をお届けしている方は枝豆としてずいぶん食べたんじゃないかなと思います。
 

発酵機で糀作り

発酵機で糀作り


 
煮大豆

煮大豆


 
味噌仕込み

味噌仕込み

発酵食品としての味噌ですが、どれぐらい食べてます?
大体味噌汁1杯に16gの味噌を使う計算だと、
1日1杯の味噌汁で1年間で5,840g。
3人家族の我が家は大体2食毎日食べてるから、約35kgの味噌を食べてる計算になる。

今年はちょっとこの味噌作りに気合が入っていたんです。
それは今まで味噌汁あまり好きじゃなかった中学3年の娘が、
最近味噌汁を良く食べるようになった。
具は豆腐や葱、なめこなどが多いのですが、
味噌汁がない朝は「味噌汁はないのか」などと言い始めるぐらい。
彼女の中で味噌汁が食の中心になってきたのかな。

父ちゃんとしては、ちょこっと嬉しいんだな。
大人になってもこの味を忘れるなよって感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家