外敵いっぱい、対策は・・・ 年中夢究 2016年6月13日

 
 
 無農薬っていうと・・・
 
 殺虫剤や殺菌剤、除草剤などの農薬を使わずに作物を作ることなんですが、まったく何もしないってわけではなく、昔から使われている技術や自然のものを利用した防除方法がある。
 

ウリハムシ避けの灰

ウリハムシ避けの灰


 
 例えば定植したばかりの胡瓜や南瓜の苗にはウリハムシが集り、葉っぱを食害して卵を根っこに産み付ける。ほったらかしておけば全滅します。そこで草木灰(我が家では薪ストーブの灰)を朝露のあるうちに葉っぱに振りかける。そうすると渋みが葉っぱに移り、ウリハムシが寄ってこない。肥料袋で行灯を作り物理的に防ぐ方法もある。 
 
 ナスなどにはバジルを混植してナスの匂いをごまかしたり、トマト・ナスには葱やニラを混植したり。
 
 ソルゴーを畑の周りで育てて、風除けや虫の侵入を防いだり。
 
 ハウス内の通路は米ぬかを撒いて、そこに発生する菌の力で、病原菌の発生を防いだり。
 
 
 
 さて今直面している問題はモグラちゃん。
 
モグラに根っこを齧られ枯れるズッキーニ

モグラに根っこを齧られ枯れるズッキーニ


 
 ズッキーニが毎日何株かずつ根っこを齧られて枯れていくのです。乾燥する年に多い被害のような気がします。土の中にいてもやはり暑い?水分を求めて根っこを齧る。乾燥した年には葱もよくモグラにやられる。
 
 モグラ対策にはペットボトル風車です。回転する時の音や振動でモグラちゃん、ビビるはず。不眠症にしてやるぞ。
 
 といっても無風の時は効果ありませんけどw。
 
ペットボトル風車

ペットボトル風車

 雨が降ったおかげもあるかな、この最新農具の効果は良い感じだと思います。
 
 さてさて次は小豆や大豆を播く時期なので、ウサギちゃんの対策を考えねばなのです。
 この風車にキラキラペイントして低い位置で回すかなんて構想中。
 
 
 こんな事考えるのも楽しいです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家