春のレタス類育苗スタート 年中夢究 2017年2月13日

 

 一昨年の梅雨時に集めたマテバシイの落ち葉。

 畑にある落ち葉専用の枠の中へ踏み込んで約一年半。
 ただ踏み込んで屋根もかけずに自然任せで放置。秋にトタンで屋根をかぶせ雨よけをしてあげて。
 

踏み込んであった落ち葉撹拌

踏み込んであった落ち葉撹拌


 
いい出来の腐葉土

いい出来の腐葉土。野菜の育苗培土になります。


 
 先日その落ち葉に年末に作ったモミガラ燻炭を混ぜて小さな管理機で撹拌。中にいる生き物たちには、いい迷惑だと思うけど、ごめんなさいしながらの作業。こんなところでも、いろんな生き物の力を借りているんだなあと実感するのです。たぶん目に見えない生き物は沢山いて、言ってしまえばそんな生き物たちの排泄物がこの腐葉土。ただ腐っただけではなくて、葉っぱをしっかり食べて出来上がった栄養満点な土なのです。
 
セルトレーに土詰め

セルトレーに土(腐葉土)詰め

レタス類播種

レタス類播種(サニー、リーフ、コスレタスなどなど)


 
 さて今年一発目の種まきはレタス類。グリーンリーフやサニーレタス、コスレタスにサラダ菜など。続いて初夏にお届けするキャベツ。発芽が揃っ来たらナスやピーマンなどの夏野菜を播種して育苗します。
 
 この土の出来具合で今年の育苗は決まってしまうから、第一弾のレタスは試験的に播種みたいな感じ。
 
 さてさて無事発芽してしっかり育つかしら??
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家