雨水を過ぎてソワソワ 年中夢究 2017年2月20日

 
 
 天気予報を聞いていたら、これからは周期的に天気が変わるという予報。
 

 気が付けば2月中旬。18日が雨水で、カラカラ天気ともそろそろお別れ。
 
 暦通りに季節が動いているのかなあなんて、思って少しそわそわ。3月に入れば啓蟄で虫たちも動き出す季節の到来。
 
 この時期は私は、かなりそわそわし始める。今年一年の作付計画作るのだけど、いつ種を播こうか、何をどこに植えようか、去年は何が植わっていたか、成長はどうだったかなどなど、古い手帳なども引っ張り出して、その時思ったことなどを思い出しながら、いろいろ考えているのです。
 
 米作りもそろそろ始まるし、3月第一週は水路掃除だし、部落の集まりもあったりで・・・。
 
 畑にある野菜たちもかなりそわそわしている。
 菜っ葉類もそろそろ子孫を残すため、生殖成長に変わって花を咲かせ始める準備に入っています。
 

人参も種取りします

人参も種取りします。品種は黒田5寸。うまくできるかなあ?


 
 人参ももう少しすれば花芽が付き始めそう。収穫した中から形の良いもの、香りのよいものを選抜して、種取り用に別の場所に植え替えています。
 
ちょっと変わり者の菜っ葉

ちょっと変わり者の菜っ葉
一応種取りしてみます。

 畑でちょっと変わった菜っ葉があったので、花を咲かせて種取り用にとってある。
 
 
 こんなこともとても楽しくて、ちょっとなんちゃってなところもありますが、やれる範囲で種取りです。
 
 
 周期的なお天気の変化で私も植物たちも、昆虫たちもソワソワです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家