田植え後半戦 年中夢究 2017年5月15日

 
 
 今年田んぼが6反増えた。

 

新しく借りた田んぼの田植え

新しく借りた田んぼの田植え

 中山間地なので一区画が大体1反から2反の地域でちょうど1反5畝の田んぼが4枚増えた感じです。強粘土の田んぼもあれば、砂質土壌の田んぼもある。水の引きやすい田んぼもあれば、ポンプアップ頼りの田んぼもあり。全く新しい地区だったり、私が作っている田んぼが近くにあったりと・・・。それぞれの田んぼによって代かきの仕方が違ったり、土が落ち着くまでの日数とか、生き物の動き方とかとか・・・。
 

代かき この田んぼは癖が分かっている

代かき この田んぼは癖が分かっている


 
 今作っている田んぼが全部で18枚。
 
 田んぼそれぞれに癖があって、深い場所や高い場所、底なしの場所まである。長いこと作っている田んぼでは、なんとなくだけど、そこに住む生き物たちも多い気がする。代かきして田植えした後、水が澄まない。水の中の土の表面がトロトロな感じ。まだ生き物が少ない田んぼ(私が作って間もない田んぼ)はザラッとした感じがします。
 
 2町歩すでに田植えが終わり、今年はまだ田の草を抑えている。怪しい田んぼもありますが、一度田の中を歩いてみようかな。
 
 感覚なのか技術なのか分からないけれど、無農薬無化学肥料で田の草を出さずに、収量もそこそこに維持しながら、2町7反の田んぼ作るのは、なかなかなことです。
 
 
 草が出ませんようにってある意味、お得意の神頼みです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家