人参の収穫が一番好きなんだけど 年中夢究 2017年12月4日

 
 野菜の収穫で何が一番好きかと聞かれたら、やはり人参の収穫と答えます。
 

人参の収穫

人参の収穫 土薫る。


 
 収穫するときは土から出ている葉っぱをもって、スポッと抜くのですが、土から出てくるときにホンワカと薫る土の匂いがとても好きなのです。今年みたいに雨が多い年は泥を落とすために葉っぱでゴシゴシする時もあるのですが、そうするとまた人参と葉っぱの香りがなんとも言えないいい香りで・・・。土の傍にいるのだなあと実感する時でもあります。
 
 そして時には何とも言えない形の人参が出てきたりして・・・。
 
こちらが恥ずかしくなる

こちらが恥ずかしくなる人参


 
 さて、人参の原産地は中東のカザフスタンと言われています。中国経由で日本に入ってきたのが東洋系の人参で金時人参が代表格かな。何度か作っているけど上手くできない(*_*)。西洋系の人参はおなじみのオレンジ色の5寸人参。江戸時代に渡来してきたらしい。
 
 お届けしているのはほとんど西洋系の人参。収穫も好きだけど食べるのも好き。だけど子供のころは嫌いだったなあ。子供が嫌いな野菜№1ぐらいなんじゃないかしら。
 
人参の花

人参の花 これは紫色の人参

 

 セリ科の植物で春になると、きれいな真っ白い花を咲かせてくれる。今年の春にいい形のものを選抜して植え直して花を咲かせて種取りしようとしたら、ネズミかモグラかほとんど食べられてしまったのです。黒田5寸という品種が5寸系では有名で毎年作っている人参です。交配種で固定種なので種取りも出来るのですが、ちょうど梅雨時になるので雨に当たると種取りは難しい。今季はハウス内に移植して種取りに挑戦してみようかな。
 
 そんな大好きな人参も発芽時の乾燥で苦労して、発芽したら今度は台風で傷めつけられ。今年はかなり貴重な農園の人参なのです。大切に食べてくださいね。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家