関東地方梅雨明け 年中夢究 2018年7月9日

 
 
 梅雨前線の影響で各地で大雨の被害が出ています。
 被災された地域の皆さま、お見舞い申し上げます。
 
 ここ南房総では梅雨明けからまとまった雨が降っていないので、各地の大雨のニュースが同じ日本の事なのかと目を疑ってしまいます。カラカラのお天気が続いていて、定植した胡瓜の第三弾が枯れてしまうほど。定植後に潅水したのに・・・。川の水もなくなりつつあり、これから水が必要な田んぼの稲がには厳しい梅雨明けになってしまいました。
 

ほぼ満水の堰

ほぼ満水の堰


 
 ただ堰が満水状態なので、この堰の水が頼みの綱かな。私の田んぼの稲もそろそろかなと思うのですが、早く植えた人たちの稲は穂が出始めています。品種はたぶん千葉県の奨励品種の「ふさおとめ」かな。この調子だと8月盆過ぎには稲刈りが始まります。
 
 この辺は宮崎に次ぐ早場米の産地なので稲刈りは真夏の暑い最中。農園の稲刈りは少し先で9月に入ってからの予定です。
 
 これから台風の季節。大きな台風や豪雨など収穫目前でダメになることもあるので、最後は神頼みなのです。
 
 天候に恵まれた穏やかな夏が過ぎますように。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家