台風被害出ませんように。 年中夢究 2018年8月20日

 
 
 稲刈りシーズン突入!なんて意気込んでいたら、見事に台風が連続発生。
 
 ここのところ、毎週のように台風が発生していて、すでに20号。しかも一時的なことかもしれないけれど、一気に涼しくなって、ちょっと肌寒いくらいの陽気。また暑さが戻ってくるとは思うのですが、季節が一気に進んでしまったような錯覚?に陥ります。
 

蛍まいライスセンター

農事組合法人三芳村蛍まい研究会


蛍まいライスセンター

蛍まいライスセンター


 
 12日に掃除を終えた所属する組合のライスセンターは17日から稼働を始め、稲刈りを終えた籾が運び込まれています。私のところはまずは受託作業の稲刈りから。今日は20日で朝からシトシトと雨が降り始め、稲刈り初日の出鼻を挫かれています。雨が降ると稲穂や稲わらが濡れてしまい、刈取りの機械(コンバイン)が詰まってしまう為、稲刈りができない。雨の量が多くなれば田んぼに水が溜まり始め、折角乾いた田面がぬかるむことも。台風が来れば強い雨と風で稲が倒されたり水に浸かったりすることも。
 
 今年は生育後期の気温が高かったせいか、丈が伸びている感じで、台風20号で倒伏の可能性も出てきます。この時期は天気予報とにらめっこ。台風の進路が気になる。全国各地、実りの秋を迎えようとしています。
 
 大切に育ててきたお米です。どうか台風の被害が出ないよう、祈るしかないです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家