自家採種の固定種野菜 年中夢究 2019年8月10日

 
 
 長く寒かった?梅雨が明けたと思ったら、今度は連日カラカラの猛暑のお天気続き。
 
 人間にはもちろん厳しい気候ですが、野菜たちにも厳しい夏になっています。
 

自家採種の地這胡瓜

胡瓜は味の違いが
良く分かる野菜だと思う。
地這いの霜知らず


 
 梅雨の長雨で根っこが傷んでいたところに、このカラカラお天気です。枯れずに堪えているだけでもすごい。そんな中キュウリや茄子、ピーマ、ンシシトウ、オクラ、モロヘイヤのお届けが始まりました。まだ少しですがどれも固定種の野菜たち。しかも全部自家採種したものばかり。
 
翡翠茄子と魁ピーマン

こちらも固定種
翡翠茄子と魁ピーマン
美味しいです


 
 今年はキュウリが不作で夏の初めは頂き物の胡瓜を食べていたのですが、この地這胡瓜を食べたら味とみずみずしさの違いにびっくり。もう一つ、形の不揃いにもびっくり(T_T) 味は良いけどこれじゃ流通には向かない。なくなっていくわけです。その他今まで食べた茄子の中で美味しさトップの翡翠茄子、ピーマンは魁ピーマン。市場(流通)価値は無い?に等しい野菜たちだけれど、味は最高に美味しいと思います。食べる価値大ありの固定種野菜たちです。
 
 雨が欲しいところですが台風10号が怖い。何とかならないかなあ・・・。
 
(農産物直売所 「土のめぐみ館」で売っていることもあるかも)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家