田植が終わり・・・除草作業 年中夢究 2020年5月22日

5月20日にコシヒカリなどのうるちの田植えが終わり、あとは苗代で使っていた田んぼのもち米を植えれば、全部田植が終わります。

田植が終わって一段落ちょいと骨休みなんて言ってみたい。

無農薬でお米を作っていると田植え後すぐに田の草取りが始まります。田の草取りは草が発芽して田面に見えてきてからでは遅いのです。慣行農法では畦から田んぼに入ることなく薬剤を田んぼに投げ入れ?もしくは液体を流し込み、除草完了。やることなんてそれぐらい。

 

田植機改良チェーン除草機

 

農薬を使わない米作りはやはり重労働の連続。筋トレだと思って頑張りますが、さすがに面積が増えて来て体力の限界とスピードが損なわれてしまうので、今年は去年まで使っていた田植え機を改良して後ろにチェーン除草を付けてやってます。試作機にしてはかなり順調で、発芽したての草が浮いてきます。田植え後2日目からやって、次は5日後、10日後と三回ぐらいやって様子を見ます。田植えとセットの除草作業。

環境負荷の少ないお米を今年も作ります。生き物たちがどんどん増えて賑やかな田んぼが大好きなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

facebook

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

令和元年産無農薬米

令和元産米販売中♪ 農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。 詳しくはこちらから 

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る