梅雨明けしない・・・ 年中夢究 2020年7月22日

 前線が停滞してもうどれくらいになるのでしょう?

 豪雨災害などの被害も出ている今年の梅雨。関東や東北では日照不足が心配されています。スーパーの野菜もかなり割高になってきているとか。ご近所の話題でも、露地物の夏野菜がかなり悪いようで、我が家でも生育が悪い。かろうじてハウス内の胡瓜が頑張っている程度。
 
 田んぼの稲はそろそろ穂揃い期になるので、この日照不足はかなり心配。そして長梅雨で一番心配されるのが病害虫。今年は特にカメムシ類の発生が多い気がします。このまま梅雨が続けば、いもち病なども発生しそう。さらには田んぼが乾かず、稲刈りまで影響が出てくる可能性があります。

ピナツボ火山の噴火
Pinatubo 1991-06-12 (USGS)
 冷夏の原因とされるピナツボ山の噴火 1991年6月12日

 平成5年の記録的な冷夏が頭をよぎります。フィリピンのピナツボ火山の噴火が原因ともいわれていますが、今回の長梅雨は温暖化の影響かもしれません。稲の病害虫の発生は無農薬のお米作りには大変なことです。

 とにかく梅雨明けを願うばかり。畑が乾かず大豆の播種時期も遅れてしまい、なんだか毎日嫌な感じです。ギラギラ夏の太陽が待ち遠しい・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 7月 27日

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

facebook

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る