野良の花 11月

トリカブト キンポウゲ科 2017年11月6月:      身近な場所で始めて見たトリカブト。  青い花を沢山咲かせていました。    名前の由来は古来の鳥兜、烏帽子に似ているところからきているらしい。    英名はmonkshood 僧侶の被り物      
サラシナショウマ キンポウゲ科 2017年11月6日:      真っ白なブラシのように小さな花を沢山着けているのはサラシナショウマ。  日影が好きなお花なのか、少しじめっとしている場所で沢山咲いていました。  うーん、フラスコ洗いたい??    
ヨメナ? ノコンギク? キク科 2017年11月6日:    秋に咲く野菊の仲間の代表格。  ヨメナだと思うんだけど~。どこにでも咲いているお花です。    
サルトリイバラ ユリ科 2016年11月27日:      今季一番きれいなサンキライ発見。  艶々で真っ赤。とっても綺麗なのです。
タネツケバナ アブラナ科 2016年11月15日: 今年はいつになったら田んぼが耕せるのだろう。 タネツケバナも嬉しかろう。 可愛らしい花です。
野良に溢れる色いろいろ 年中夢究 2016年11月14日:   紅葉のシーズン突入。 ここ南房総もちらほらと山の木々が色づいてきている感じです。 それでもまだまだ温かい南房総。本格的な紅葉はもう少し先の話。 山の紅葉より一足先に色付くのが野良の木々や野草の実。山帰来(サンキライ) […]
アザミ 2015年11月27日: 目が覚める怪しげな色。野良には色が溢れてるー!
シロツメクサ マメ科 2015年11月21日: 春から夏の勢いはないけれど、しっとりした感じに見えるのは、おいらがしっとりしてるからかし?
ハナアブとコセンダングサ キク科 2015年11月18日: ハナアブもまだまだ忙しそうに、花の蜜を探し回っています。
ホトケノザ シソ科 2015年11月18日: 春の花、ホトケノザ。今年の11月は暖かいぞ。ポヤポヤな感じです。
綿毛 2015年11月5日:    朝露に濡れた綿毛。芸術的です。
ヒメツルソバ タデ科 2015年11月3日:    ヒマラヤ原産の帰化植物だそうです。強靭な植物だそうです。
アレチハナガサ クマツヅラ科 11/26:   かなり可愛らしい花を咲かせるアレチハナガサ。 南アメリカ原産の帰化植物だそうです。
コセンダングサ キク科 11/20:   ひっつきの代表選手、キク科のコセンダングサ。よく見ると可愛らしい花です。
初霜 イヌタデ タデ科 11/14:   今年は例年になく初霜が早かった。私が住んでいる場所では初氷も。 南房総とはいえ寒いです。   写真はタデ科のイヌタデです。
タネツケバナ アブラナ科: 田んぼの中ではタネツケバナが咲き始めています。 これから春までずっと咲いている花です。          
ベニナバナ アブラナ科: お届けはもう少し先ですが、 気の早いベニナバナが花を咲かせていました。 ベニナバナのお届けは12月からかな。 ベニナバナ第2弾の苗も大きくなってきているので、 定植作業を急がねば・・・。        
ワレモコウ(吾亦紅) バラ科: しばらく草刈していないところで、吾亦紅が咲いていました。
有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家