雨、少し降り過ぎ。気分を変えて・・・ 年中夢究 2015年7月6日

  
 さすがにこれだけ雨が降り続くと、日照不足による生育不良だとか病気の発生だとか心配になってくる。路地のトマトはすで病気になり始めているし、稲もところどころイモチ病らしき斑点も出ている田んぼもある。まだまだ梅雨前線は活発なまま停滞しそうだし、この先どうなることやら・・・・。まあ、焦ったところでどうにもならない。やれることを淡々とこなすしかない。かといってこの梅雨時の雨がなければ、夏の乾燥を乗り切ることができないし、この雨が豊かな生態系の森を作り上げている事はわかってるけどね。
 

オカトラノオ サクラソウ科

オカトラノオ サクラソウ科


オカトラノオ

オカトラノオ


 (すぐ裏山の海老敷金毘羅山へ向かう途中の林道でオカトラノオが白い花を咲かせていました。)
 
 こんな雨の中、少し気分を変えて山の畑の周りで野良に咲く花を探したり、ちょっと足をのばして、落ち葉を集めに行く林道へ行って、花を探したり。雨ならではの風景だったり、森の表情だったり。なかなかいいものです。名前も知らない小さな花に出会えて、写真を撮って、家に帰ってから調べて・・・。HP始めた当初からやっている作業ですが、野良の花から、今はちょっと森の中へ。

シオデ ユリ科

シオデ ユリ科


 (林道で見つけた小さな花 シオデ ユリ科 雄花)
 
 
 房総の奥深き照葉樹林の森は、この梅雨の雨を浴びてしっとりキラキラしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家