稲が大きくなり、7月も中旬になれば穂が出始めます。
今は幼穂形成期って言われる時期なのかな。
まだ穂は出てきていないけど、茎の株元の方に穂の赤ちゃんがいるはず。
この時期に畦草、特にイネ科の草、ヒエなどが繁茂してると、米粒の汁を吸うカメムシのすみかになりやすい。
畦草刈りやらねば時期です。

ウイングモア 自走式2面刈り草刈り機

ウイングモア 自走式2面刈り草刈り機

機械の進歩はすごい。
就農した頃はウイングモアなんてなく、草刈り機オンリー。
楽をするわけではないが、なるべく体に負担のないやり方でやらないと、長続きしないし、体力の消耗も激しい。
中古で購入して5年ぐらい使ったかな。
あちこちガタが来てだましだまし使っているけと、そろそろ限界かなー?
来季は新車がほしいものです。

スパイダーモア

スパイダーモア

こちらはスパイダーモア。
傾斜地専用の草刈り機。
今ではこの機械なしに草刈りは考えられないほど、使用頻度が高い機械です。
梅雨時でなかなか作業が進みませんが、雨が上がれば草刈りです。
まだしばらくは草刈り三昧の日々がつづきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

facebook

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る