アブラナ科

イヌガラシ アブラナ科 2018年5月29日:      夏が近づいてくるとアブラナ科の花が少なくなってきます。  みんな花を咲かせて実を着けて種を落とし始めている。  そんなアブラナ科の花でも結構遅くまで楽しめるのがイヌガラシかな。    まだまだイヌガラシは黄色い […]
タネツケバナ アブラナ科 2018年3月23日:      野良の花がまだ寂しい2月には咲いてる花と言えばタネツケバナぐらいだったから、とっても存在感があったけれど、3月も下旬になると、ほかの花たちに押されてあまり目立たなくなってしまった感があるこのお花。  いつ見ても […]
野崎早生カリフラワー 2018年3月16日:      固定種カリフラワーの代表選手、野崎早生カリフラワー。  畑で蕾が大きくなってきています。  花が咲くのが楽しみです。      カリフラワーの花は見たことないので、今回初挑戦。  まあ、だめもとで周りにアブラナ […]
いろいろ菜の花咲いてきました 年中夢究 2018年3月6日:    菜の花というと春の黄色いお花畑を思い浮かべますが、アブラナ科の植物はみんな菜の花を咲かせます。    ブロッコリーやキャベツ、カリフラワーもアブラナ科の植物。    どちらかというとアブラナ科の中でもモワモワ系(フ […]
ナズナ アブラナ科 2018年3月1日:      ナズナの花が沢山咲く季節になりました。  ぺんぺん草です。    田んぼの準備、そろそろ始めます。    
赤小松菜の菜花 2018年3月1日:      赤い小松菜も播種してあったのだけど、ほとんど去年の10月の台風21号にやられてしまって、この菜花はその生き残りです。  赤い菜の花咲くのかな?きっと黄色いお花だろうなあ。    
大根の菜花 2018年2月27日 :      畑に残っていた宮重大根の蕾が可愛い。    大根はアブラナ科の野菜。  花は菜の花と同じ4枚の花弁ですが、大根の花は薄いピンク色だったり白だったり品種によって変わります。    蕾は食用菜花と同じように食べられ […]
大根の花 アブラナ科 2017年3月16日:      大根のお花がちらほらと咲き始めています。  大根もアブラナ科なので4枚の花弁のお花です。どっしりとしたイメージの大根ですが、花は意外にも可愛らしくて、この時期黄色いお花が多いなか、薄いピンクのお花はとってもいい […]
菜の花 アブラナ科 2017年3月9日:      アブラナ科の黄色いお花。  3月はアブラナ科の花が沢山咲く季節。ブロッコリーやキャベツ、カリフラワー、カブ、チンゲンサイ、小松菜、大根などなど。お馴染みの野菜たちはアブラナ科が多いです。マクロ撮影すると迫力あり […]
ナズナ アブラナ科 2017年2月28日:    麦の伝来とともに日本に渡ってきた帰化植物と言われています。  別名ぺんぺん草。    可愛いお花ですん♪    
タネツケバナ アブラナ科 2016年11月15日: 今年はいつになったら田んぼが耕せるのだろう。 タネツケバナも嬉しかろう。 可愛らしい花です。
大根の花 アブラナ科 2016年4月28日:   淡い紫色のグラデーションが魅力的な大根の花。   この花が見られるってことは、片づけが進んでにゃいってことー。 お仕事に追われちょりまふ。
イヌガラシかな? 2015年12月9日: アブラナ科のイヌガラシかな?
イヌガラシかな? アブラナ科 2015年9月27日:    イヌガラシかな?アブラナ科なの花。きれいに咲いています。
野菜の花いろいろ 冬から春へ 年中夢究 2015年3月16日:    毎年の事ですが、冬の野菜たちから春の野菜たちへの移行期がやってきます。    畑に残っているどの野菜たちも、 春の気配を感じているのでしょうか、 そわそわしているようです。 どの植物もみんな子孫を残すために花を咲か […]
タネツケバナ アブラナ科 2015年3月4日:     お米の種を水に浸ける時期を知らせるタネツケバナ。 結構冬の寒いうちから咲いている花です。 そろそろ今年も米作りの準備に取りかからないと。 タネツケバナ、可愛らしい小さなお花です。    
ナズナ アブラナ科 2015年2月10日: 別名ぺんぺん草ー。 種の形が三味線のバチに似ている所から付いた名前だそうです。 振ればシャラシャラ音がする可愛い草です。 前にぺんぺんなるからなんて書いたことあったけど、間違いでしたー。 ごめんなさいー。
ブロッコリーの花 2014年4月8日:   かなりモシャモシャした感じのブロッコリーの花。 アブラナ科の花です。
タネツケバナ アブラナ科 2014年2月23日:   アブラナ科のタネツケバナ。籾を水に浸ける頃に咲く花だからタネツケバナ。
謹 賀 新 年: 寒くても小さな花をたくさん咲かせている 今の時期のタネツケバナ(アブラナ科)ってとっても好きなのです。 1014年の幕開けです。 今年はどんな年になるのでしょうか。 野良仕事に関しては天候の安定がまず第一かな。 冬には冬 […]
有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家