田んぼ作業が本格的に始まりました 年中夢究 2018年3月20日

 
 
 先週から今週にかけて田んぼ作業が一気に進みました。
 
 11日が山名地区の水路掃除で、水路に水が流れ始め、どこの田んぼにも水が引ける状態にほぼなった状態。
 
 21日の春分の日に籾播きを予定していたのですが、天気予報では22日まで雨マーク。籾播き作業は外でやる作業もあるので、雨が降るなら延期になります。23日に土詰め作業、24日に籾播きに変更!9日に種もみを温湯殺菌して浸水してあるので、もう気の早い種籾は動き出している様子。というのもゴールデンウィークの頃のような暖かい日が何日かあったので、種もみを付けてある水も上昇してしまい、催芽状態になったのかな。まあいずれにせよここ数日は真冬の寒さに逆戻りなのでもう少し待ってもらいます。
 

畦塗り作業

畦塗り作業


 
暗渠排水の栓閉め

暗渠排水の栓閉め
田んぼに水が溜まります


 
 さて籾播きは延期になりましたが、この雨を上手く使うには先週からやってる畦塗り作業が重要になります。雨をしっかりと田んぼにためてこの次の作業に備えます。田んぼの中にある排水用の暗渠の栓閉めも忘れてはいけない作業。水が溜まれば水止め、代かきへと作業は続きます・・・。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家