3野良の花

今年は寒い! 年中夢究 2018年1月25日:      今年の冬は寒い。天気予報では55年ぶり?の寒さだとか。    いつも聞いているNHkの気象予報士の伊藤みゆきさんによれば、気象予報士になって20年の間に東京の気温が晴れて4℃というのは経験したことがないとか。伊 […]
ヒメオドリコソウ シソ科 2018年1月23日:      春の花、シソ科のヒメオドリコソウ。  暖かくなる3月ごろには沢山のヒメオドリコソウがあちらこちらで踊っていますが、まだまだ今の時期は「踊る」ってほどは咲かない。  それでもこの時期に、このお花にお会いできるのは […]
オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科 2018年1月19日:        寒い季節の春を告げる足ものと小さな花。  ゴマノハグサ科のオオイヌノフグリ。    この花の実が犬のふぐりに似ているからこの名前。  ちょっと残念なお名前だけど、それを補って十分な可愛さのお花。    
冬のお仕事は腰が痛い(>_<) 年中夢究 2018年1月18日:   腰の調子がおかしい。寒い季節はどうしても腰を痛めることが多い。 職業柄とい言えばそれまでだけど、なるべく重いものを持たないようにしたり、ストレッチは欠かさずやるようにしたり。 先日ちょっと高いところから飛び降りた拍子 […]
フラサバソウ ゴマノハグサ科 2018年1月15日: 今年の冬はここ数年にないぐらい寒い冬です。 野良で咲いているのはフラサバソウ、ウシハコベ、タネツケバナ、トキワハゼ、オオイヌノフグリ、ナズナぐらい?もっとあるなあ。 フラサバソウは小さな花で、ついオオイヌノフグリに目を奪 […]
トキワハゼ ゴマノハグサ科 2017年12月24日:      さすがにこの時期は何も花が咲いていないなあと思いきや、田んぼの中にも小さな花が沢山咲いていました。  地を這うように咲いているゴマノハグサ科のトキワハゼ。  葉っぱは太陽の光を目一杯浴びられるようにロゼット状に […]
トリカブト キンポウゲ科 2017年11月6月:      身近な場所で始めて見たトリカブト。  青い花を沢山咲かせていました。    名前の由来は古来の鳥兜、烏帽子に似ているところからきているらしい。    英名はmonkshood 僧侶の被り物      
サラシナショウマ キンポウゲ科 2017年11月6日:      真っ白なブラシのように小さな花を沢山着けているのはサラシナショウマ。  日影が好きなお花なのか、少しじめっとしている場所で沢山咲いていました。  うーん、フラスコ洗いたい??    
ヨメナ? ノコンギク? キク科 2017年11月6日:    秋に咲く野菊の仲間の代表格。  ヨメナだと思うんだけど~。どこにでも咲いているお花です。    
ミゾソバ タデ科 2017年10月17日:      可愛らしい花が沢山咲く季節です。  ミゾソバもとっても可愛らしい花を咲かせています。  その名の通り湿っている場所が好きなのかな。水田雑草としては結構厄介な草ですが、お花の可愛さで許してあげよう。
ワレモコウ バラ科 2017年10月14日: 畦草刈りしていると秋の野の草沢山咲いていることに、気付かされます。 ワレモコウ、ドキッとするお花です。
イボクサ ツユクサ科 2017年10月12日:   田んぼでは厄介な草なんだけどなー。 とっても可愛い花を咲かせていました。      
ホトトギス ユリ科 2017年10月8日: この模様はどうも好きになれないんだなー。 ホトトギス、沢山咲いています。
ヤブマメ マメ科 2017年10月7日: 紫色のちょっと大人な色合いのヤブマメのお花。 地中でも花を咲かせる? 秋もだいぶすすんできました。
ノササゲ マメ科 2017年9月29日:      紫色の実を着けるノササゲがいつもの場所で咲いていました。  花はほかのマメ科の花よりも細長いのが特徴で分かりやすいお花。  秋も深まれば紫色の実がここで見られるなあ。    
季節の変わり目 台風18号通過 年中夢究 2017年9月18日:      台風18号の被害はほとんどなかったけれど、風や雨の強さは台風ならでは。    はざがけしてある稲は竹が折れたりしている田んぼがあったり、水が溜まってしまった田んぼもあったり。    茄子などはこの風で擦れによる […]
チョウジタデ アカバナ科 2017年9月6日:      水田雑草の一つ、チョウジタデ。  大型化すると結構厄介な草です。赤米の田んぼで大型化( ˘•ω•˘ )    
赤米のお花 イネ科 2017年9月5日:      稲のお花が咲いています。  遅く植えたとはいえ、今頃咲くとは・・・・。
ツルボ ユリ科 2017年9月5日:      秋の気配を感じてか、ユリ科のツルボが沢山咲き始めています。  薄紫のお花はどことなく涼し気です。        
キンミズヒキ バラ科 2017年8月31:      沓見の畑で可愛らしい花を咲かせていました。
有機米,無農薬米,関東,神奈川,東京,千葉,有機無農薬野菜の宅配農園,産地直送,オーガニック,受入農家