薪割り

玉切りしてあった木を薪割り機や斧で割っています。
あまり根詰めてやると肘や腰に来るので、2時間ぐらいので薪割りから仮積みまでの一連の作業をやっています。

薪割り

薪割り

 

薪割り 

薪割り

 

薪小屋に仮積み

薪小屋に仮積み

我が家と併設している助産院と作業場兼倉庫の暖房は薪ストーブなので、相当量の薪が必要になります。
毎年薪小屋いっぱいになるまで薪を集めて、一年保管して次の年に使います。

冬の大事なお仕事なのですが、2月に入れば田んぼ仕事もぼちぼち始まるので、12月1月が勝負です。
今年もまだ終わらず・・・。
ぼちぼちなんて言っているとあっという間に2月になっちゃうので、少し焦ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. イノシシに侵入され荒された私の田んぼ
    イノシシ被害拡大!! ついこないだまで、「今年はイノシシが少ない」なんて話していたのに、7月…
  2. 一斉に発芽を始めた大豆たち
    大豆発芽  秋大豆は短日植物なので日が短くならないと花を着けないから、播種は7月中旬以降になり…
  3. 濁流の山名川
    線状降水帯?の恐怖 7月19日の災害級の大雨(線状降水帯か?)が降りました。 耕作する田んぼが…
  4. 白旗 降参ではなく播いちゃダメの印
    農薬化学肥料不使用の米作り 今年から作ることになった田んぼは大学口という地区にあり、農薬の空中散布…
  5. 夏野菜いろいろ
    夏野菜一番果 旬の無農薬野菜 やっと夏野菜をまともにお届けできるようになってきました。 3月から本…
  6. もうすぐ出穂(しゅっすい)
    梅雨明け早すぎ! 例年だと梅雨明けは7月15日前後で、台風が梅雨前線を吹き飛ばしてしまうパターンなの…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る