籾播き第一弾 無農薬無化学肥料のお米作り 年中夢究 2022年3月17日

籾播き

籾播きの第一弾を17日にやりました。

今年も多くの人に手伝ってもらって無事に籾播き出来ました。感謝感謝。

今回は就農を目指す方も急遽参加。
少しは参考になったかしらん??

昨年より5日早い播種になります。

籾播き 第一弾

播種機で床土詰め、潅水、播種、覆土かけまで一連の作業が出来ます。

育苗ハウスに苗箱並べ

播種後は育苗ハウスの中へ。
この作業が腰にくる。

年々早まる田植え

ここ三芳地区では年々播種が早くなっているように思います。令和元年の台風15号以降さらに早まっていて、早い人は10日ごろ播種している。

私が就農したころ(25年前ぐらい)は3月下旬から4月上旬播種、田植はゴールデンウイークが主流。それでも早いぐらいで5月10日ごろが最盛期だったような。

温暖化が影響してか年々夏の高温が顕著になり、台風が大型化して、上陸する台風も多くなっていて、台風が来る前に稲刈りを終わらせてしまいたい思いから、どんどん早まってきています。

育苗ハウス内に並べられた苗箱

育苗ハウス内に並べ終わったら、保温用のシートを被せて出来上がりです。無事に発芽しますように!

我が家も第一弾のコシヒカリ460枚とひとめぼれ90枚を早い作型で作ります。ササニシキなどは第2弾で、旭に至っては4月播種中旬以降播種になります。

播種が終われば田植えの日取りも決まり、田作りが忙しくなってきます。水路にも水が流れて、準備は整いつつあります。

今年も始まりました。天候に恵まれて災害のないシーズンを迎えたいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. ツキミモチの田んぼ
    昨年まで私が作る田んぼの所在地は山名地区に集中していたのですが、今年からは私の住む海老敷地区や大学口…
  2. 畔草刈り
    5月10日のプリンセスサリーの田植えで一通り田植が終わりました。 今年は早く田植えを始めたにも…
  3. 素晴らしい環境のもち米の田んぼ
    毎年のことですがゴールデンウイークはめちゃくちゃ忙しい。 4月19日田植えスタートから5月6日…
  4. ぬり鍬とまんのう鍬
    今主流の田んぼ作業 田んぼ作業というと大型のトラクターで畦塗りから田起こし、代掻きまでこなし、乗用田…
  5. 新しく作ることになった田んぼ
    新しい田んぼで早速洗礼を受ける 今年から新しく8反ぐらい田んぼが増え、減らした6反より結局増え…
  6. 田んぼに水を引く
    今年は雨が少ない?? 昨年の秋以降雨が多くて冬の田んぼ作業が進まずに困っていたのに、春の声が聞…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る