台風16号・・・豆名月 年中夢究 2021年10月4日

台風16号は勢力を維持したまま暴風域を伴って関東地方の近くを通過していきました。
結構遠い場所を通ったにもかかわらず、強風と大雨で畑は潅水しインゲンなどの支柱物は倒されてしまいがっかりしています。
地這胡瓜も畝ごと冠水してしまい、一気に株が弱り始めています。

この時期は台風が怖い。

稲刈りが終わった(正確には旭が残っていますが)とはいえ、まだまだ台風の心配が尽きません。
播いたばかりの菜っ葉類や育苗床も心配。畑が乾いてきたら一気に秋冬の菜っ葉類を播かねば。

それなりに台風被害があったものの、枝豆は無事!

大豆の若取り 枝豆

大豆の若取り 枝豆 
枝豆初収穫 まだ小さいですがお届けいたします

まだしっかりと実が入っているわけではありませんが、今日(4日)からお届けです。中旬過ぎればぷっくりと実が入り最盛期を迎える予定です。
今日の野菜セットに合わせ、里芋やヤマトイモも試し掘りしました。さつまいもは2週間ほど前に掘ってあるので、甘さも載ってきているのでは。

試し掘りの里芋大和芋

試し掘りの里芋大和芋
里芋大和芋初収穫イノシシに狙われてる。まだ少し太りそう

10月は豆名月、今から枝豆のことを考えています。ビールが進みそう(^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 金比羅山からの初日の出
    新年の恒例行事、裏山?の金毘羅山での初日の出。 [caption id="attachment…
  2. 夕方にはかけ終わり無事終了
    今年一年を振り返るとやはり新型コロナウイルスの影響が、じわりじわりと農園や地域にも出ていて、生活のあ…
  3. 大豆脱穀
    無農薬大豆の収穫 莢がカラカラと音がし始め味噌の用大豆の収穫期を迎え、12月4日に刈り取り、6日に…
  4. レバー、ハツなどはすぐに頂きます
    イノシシを捕まえて食べる 私が新規就農したのが平成8年。 都会から近く、海も山もあり、この地域の農村…
  5. 旭 ちゃんと乾きますように
    8月の下旬から始まった農園の稲刈り。今年も新しく取り組んだ品種が3品種。リゾット用の和みリゾット。栽…
  6. 枝豆
    枝豆の旬といえばビールのお供ってことで夏をイメージしがちですが、本来大豆の若取りである枝豆の旬はちょ…

instagram

facebook

ご注文はこちらから

ただいま工事中です

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る