台風16号・・・豆名月 年中夢究 2021年10月4日

台風16号は勢力を維持したまま暴風域を伴って関東地方の近くを通過していきました。
結構遠い場所を通ったにもかかわらず、強風と大雨で畑は潅水しインゲンなどの支柱物は倒されてしまいがっかりしています。
地這胡瓜も畝ごと冠水してしまい、一気に株が弱り始めています。

この時期は台風が怖い。

稲刈りが終わった(正確には旭が残っていますが)とはいえ、まだまだ台風の心配が尽きません。
播いたばかりの菜っ葉類や育苗床も心配。畑が乾いてきたら一気に秋冬の菜っ葉類を播かねば。

それなりに台風被害があったものの、枝豆は無事!

大豆の若取り 枝豆

大豆の若取り 枝豆 
枝豆初収穫 まだ小さいですがお届けいたします

まだしっかりと実が入っているわけではありませんが、今日(4日)からお届けです。中旬過ぎればぷっくりと実が入り最盛期を迎える予定です。
今日の野菜セットに合わせ、里芋やヤマトイモも試し掘りしました。さつまいもは2週間ほど前に掘ってあるので、甘さも載ってきているのでは。

試し掘りの里芋大和芋

試し掘りの里芋大和芋
里芋大和芋初収穫イノシシに狙われてる。まだ少し太りそう

10月は豆名月、今から枝豆のことを考えています。ビールが進みそう(^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 枝豆
    枝豆の旬といえばビールのお供ってことで夏をイメージしがちですが、本来大豆の若取りである枝豆の旬はちょ…
  2. 大豆の若取り 枝豆
    台風16号は勢力を維持したまま暴風域を伴って関東地方の近くを通過していきました。 結構遠い場所を通…
  3. プリンセスサリー稲穂
    コンバインでの稲刈りがほぼ終わり(ほぼというのはまだ仲間内の田んぼが秋雨で入れずに残っているため、い…
  4. コンバインでの稲刈り
    農園の稲刈りは8月24日から始まりました。 稲刈り直前にまるで梅雨末期のような雨が続き、ひび割れて…
  5. 水が抜けず乾かない田んぼ
    稲刈り直前の8月中旬、例年なら台風でも来ない限り雨など降らないで、ちょうど人参などの播種時期に当たり…
  6. 台風の影響で傾ぐ稲
    8月中旬お盆が過ぎれば稲刈りが始まります。 農園のお米は昨年より作付けが1週間遅かったので2…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る