ここ南房総は早場米の産地。

8月17日頃からふさおとめという品種の稲刈りが始まりそうです。
区域内でも稲刈りが始まっていて、山名では今日稲刈りしている田んぼもありました。

最近では五百川という極早生の品種があり7月下旬ごろから稲刈りが始まるところもあります。

さて農園のお米はコシヒカリ、ひとめぼれ、ササニシキ。
今の感じでは25日頃から始まりそうな感じです。

だいぶ色づいてきたコシヒカリ

だいぶ色づいてきたコシヒカリ

だいぶ色づいてきたコシヒカリ

全体的に黄金色に染まれば刈り時かな。

山名の原、海老敷の原を見ても、そろそろいい感じの色づき加減の田んぼがちらほらと見受けられます。
早い人は20日頃から始める感じです。

私もそろそろ稲刈りの準備を始めないと・・・

と言いつつ、台風8号接近中。
明日13日には関東地方に接近して上陸の可能性大。
勢力はそれほど発達しないということですが、それでも台風です。
雨風強まり、稲が倒れてしまうところも出てきそうな感じ。

もち田のツキミモチ

もち田のツキミモチ
ちょっと背が高く無肥料なのに色も濃い

農園では一番心配なのが、もち米のツキミモチ。
無肥料なのに背丈が高く、穂ぞろいもまだ。
品種の特徴なのかなあ。
なんだか倒れてしまいそうな予感もします(>_<) でもこればかりは、防ぎようがないので、様子をじっと見守るしかないです。 今季初の台風接近と上陸のおそれ。 皆さまもどうぞお気をつけください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和4年産新米始まりました♪

コシヒカリとササニシキの新米! 低温貯蔵(15℃~16℃)のお米です。
農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 育苗第一弾 いい苗が出来上がりました。
    秋冬野菜の定植時期 育苗第一弾 8月30日に播種した秋冬育苗第一弾の苗たちが大きくなりました。…
  2. 脱穀は妻のお仕事??
    はざがけ天日干しのツキミモチの脱穀 前日まで次の日は朝から雨マークがついていて、こりゃ脱穀無理…
  3. 景色に溶け込むナラシの稲束
    今季のメインイベント??のツキミモチの稲刈り。 ツキミモチの稲刈りは、バインダーで刈って、ナラ…
  4. 新米炊き立てササニシキ
    昨年から作り始めたササニシキ。 今年は2年目で、食べていただいている方から要望が多かったので、…
  5. ササニシキの稲刈り
    稲刈り始まる!! 8月21日から始まった稲刈りですが、28日にとうとう雨で稲刈り中断となってし…
  6. 稲刈り始まりました!
    今年も稲刈りの季節がやってきました。 例年8月20日を過ぎると稲刈りが始まります。 農園では…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る