稲刈り始まる!!

8月21日から始まった稲刈りですが、28日にとうとう雨で稲刈り中断となってしまいました。
受託作業を合わせると8町歩以上の稲刈りになります。
例年どこかで雨に当たるのですが、今年は天気予報によると雨マークが多い。
しかも毎日のように週間天気予報の内容が変わっているように感じます。秋
雨前線の南下と停滞はまだやめて欲しい。秋晴れが戻ってきて欲しい!

ササニシキの稲刈り

稲刈りが始まっています。
天気予報と実際の空模様を見ながらの稲刈りです。

新米のお届けが始まりました!!

さて稲刈りは一時中断となりましたが、農園の無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキの稲刈りは順調に進んでいます。
今年はかなり早い梅雨明けと猛暑の影響で水不足、高温障害、カメムシの大発生など、稲の生育では心配なことが沢山ありましたが、一時の猛暑を除けば、梅雨明け後も定期的に雨が降り、夜温も恐れていたほど高温ではなく、水も豊富にあったために、お米の実入り、登熟はとても良い環境で進んでいったのだと思われます。
カメムシの被害(斑点米)は皆無で、農薬の空中散布のない地域で殺虫剤不使用の圃場が多い山名地域でカメムシ被害がないというのは、やはり豊かな生態系の賜物だと感じています。

ササニシキ 米質は最高に良い

米質は最高に良い
近年稀にみる良好なお米
高温障害の白濁が少ない

もちろんカメムシがいないわけではないのですが、田んぼにはクモやカマキリなどが沢山住んでいて、バランスの取れた環境が出来ているのだと思います。

何事もバランス。

田んぼに住むカマキリたち

田んぼに住むカマキリたち

コガネグモかな

コガネグモかな

生態系のバランスを壊す殺虫剤の散布が、結局は農薬に頼る環境を作り上げてしまうのではないでしょうか? 

私の田んぼはいろんな生き物がいる賑やかな田んぼです。

いろいろな生き物たちが住みやすいなあって選んでくれるような田んぼを作りたい。

そんな場所でお米を育てています。

新米始まりました。

 
ご注文はこちらから
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和4年産新米始まりました♪

コシヒカリとササニシキの新米! 低温貯蔵(15℃~16℃)のお米です。
農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 少しずつ水が溜まる堰
    お米(水稲)は水がないと育たない。 田んぼも水がないと作れない。 米を作るにはとにかく豊富な水が…
  2. アカガエル
    この辺で田んぼのカエルと言えばアマガエルやシュレーゲルアオガエル。   アマガエルは比較的どこに…
  3. 2台目のトラクター フルクローラのヤンマーCT280
    また機械が増えた。 中古のフルクローラトラクターを最近購入。 たまたま掘り出しものが出たと連…
  4. 大豆の若取り
    枝豆というと、ビールのつまみというイメージが強く、夏を想像しがちですが、農薬を使わずに作ることが出来…
  5. プリンセスサリー脱穀
    我が家の今期の稲刈りはジャスミンライスの脱穀で終了です。 もち米のツキミモチとジャスミンライス…
  6. 育苗第一弾 いい苗が出来上がりました。
    秋冬野菜の定植時期 育苗第一弾 8月30日に播種した秋冬育苗第一弾の苗たちが大きくなりました。…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る