ヤブツルアズキ 藪蔓小豆 野良の花 2022年9月19日

あちらこちらで見かけるヤブツルアズキ。

蔓性でとにかく絡みつくのが得意。
台風シーズンのこの時期に、この得意技は生き残るための最善の策か??

耕作放棄地で大繁殖していて、セイタカアワダチソウに絡みつき、草刈りの時には厄介です。

ヤブツルアズキ マメ科

ヤブツルアズキ マメ科

実は小豆というよりインゲンそっくり。
食べて食べられないことはないのだろうけど、美味しいのかな?

秋のインゲンンと時期が重なるので、インゲンもこれぐらい丈夫に育てばいいなあなんて、いつも思うのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和4年産新米始まりました♪

コシヒカリとササニシキの新米! 低温貯蔵(15℃~16℃)のお米です。
農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 少しずつ水が溜まる堰
    お米(水稲)は水がないと育たない。 田んぼも水がないと作れない。 米を作るにはとにかく豊富な水が…
  2. アカガエル
    この辺で田んぼのカエルと言えばアマガエルやシュレーゲルアオガエル。   アマガエルは比較的どこに…
  3. 2台目のトラクター フルクローラのヤンマーCT280
    また機械が増えた。 中古のフルクローラトラクターを最近購入。 たまたま掘り出しものが出たと連…
  4. 大豆の若取り
    枝豆というと、ビールのつまみというイメージが強く、夏を想像しがちですが、農薬を使わずに作ることが出来…
  5. プリンセスサリー脱穀
    我が家の今期の稲刈りはジャスミンライスの脱穀で終了です。 もち米のツキミモチとジャスミンライス…
  6. 育苗第一弾 いい苗が出来上がりました。
    秋冬野菜の定植時期 育苗第一弾 8月30日に播種した秋冬育苗第一弾の苗たちが大きくなりました。…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る