ウリ科野菜の大敵、ウリハムシ。通称ウリバエ。定植したばかりの胡瓜の苗なんか、すぐに集ってきて葉っぱを食べ始める憎い奴。物理的に確実に防ぐなら肥料袋で行灯あんどん作戦。もしくは朝露のあるうちに草木灰を振りかけて、渋みを葉っぱに着けるのが効果的。

ウリハムシ

ウリハムシ


このウリハムシ、葉っぱの食べ方がおもしろい。トレンチ行動と言うらしく、まず円形に葉脈を切ってから葉っぱを食べ始める。
ウリハムシの食害

ウリハムシの食害

 
ウリ科植物は外敵の食害を受けると、自己防衛のために、苦味と粘りのある物質を出す。それを自分が食べる部分に来ないように葉脈を切ってしまうという。小さな昆虫だけど、御一行様で来られるとひとたまりもない。ましてや卵など産み付けられたら幼虫に根っこを食べられて全滅なんてことも。このトレンチ行動されないように、草木灰、我が家では薪ストーブの灰を朝一番で振りかけています。苦味があれば食べにくかろう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 枝豆
    枝豆の旬といえばビールのお供ってことで夏をイメージしがちですが、本来大豆の若取りである枝豆の旬はちょ…
  2. 大豆の若取り 枝豆
    台風16号は勢力を維持したまま暴風域を伴って関東地方の近くを通過していきました。 結構遠い場所を通…
  3. プリンセスサリー稲穂
    コンバインでの稲刈りがほぼ終わり(ほぼというのはまだ仲間内の田んぼが秋雨で入れずに残っているため、い…
  4. コンバインでの稲刈り
    農園の稲刈りは8月24日から始まりました。 稲刈り直前にまるで梅雨末期のような雨が続き、ひび割れて…
  5. 水が抜けず乾かない田んぼ
    稲刈り直前の8月中旬、例年なら台風でも来ない限り雨など降らないで、ちょうど人参などの播種時期に当たり…
  6. 台風の影響で傾ぐ稲
    8月中旬お盆が過ぎれば稲刈りが始まります。 農園のお米は昨年より作付けが1週間遅かったので2…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る