ナラシ小屋 移設? 2021年11月17日

資材高騰 小屋の屋根も古トタン

まとまった時間が取れずにボツボツ移設していたナラシ小屋?が一応完成。

稲のはざがけに使う足木の竹を入れる小屋なので後横は今のところ無し。
竹を入れてみてから後側はトタンをはるか決めます。

世間で騒がれているように、いろいろな資材が高騰していて、屋根のトタンを止める垂木が4本6,000円弱(>_<) 昔は3,000しなかったんじゃないかな。 屋根のトタンも新調しようかと思ったけれど高くてダメ。 使っていたトタンや集めておいておいたトタンを使うことに。 錆は晴れが続きそうな日に錆止めと塗装をすればまだまだ使えそう。 高いということは大事にものを使うことにつながっていいことかも。

使いまわしの錆びたトタン

使いまわしの錆びたトタン

ナラシ小屋

ナラシ小屋
足木や野菜の支柱用の竹を保管します

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. レバー、ハツなどはすぐに頂きます
    イノシシを捕まえて食べる 私が新規就農したのが平成8年。 都会から近く、海も山もあり、この地域の農村…
  2. 旭 ちゃんと乾きますように
    8月の下旬から始まった農園の稲刈り。今年も新しく取り組んだ品種が3品種。リゾット用の和みリゾット。栽…
  3. 枝豆
    枝豆の旬といえばビールのお供ってことで夏をイメージしがちですが、本来大豆の若取りである枝豆の旬はちょ…
  4. 大豆の若取り 枝豆
    台風16号は勢力を維持したまま暴風域を伴って関東地方の近くを通過していきました。 結構遠い場所を通…
  5. プリンセスサリー稲穂
    コンバインでの稲刈りがほぼ終わり(ほぼというのはまだ仲間内の田んぼが秋雨で入れずに残っているため、い…
  6. コンバインでの稲刈り
    農園の稲刈りは8月24日から始まりました。 稲刈り直前にまるで梅雨末期のような雨が続き、ひび割れて…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る