育苗床 秋冬第一弾、第二弾、葱玉葱など 年中夢究 2022年9月22日

秋冬野菜の定植時期 育苗第一弾

8月30日に播種した秋冬育苗第一弾の苗たちが大きくなりました。
寒冷紗に守られて無事に大きく成長。

年によっては、寒冷紗の中でヨトウムシが発生なんてこともあって、失敗したこともあるんです。
購入した苗は、その時点で化学肥料が使われていて殺虫剤が掛っている場合もあるので、我が家では太陽熱消毒した苗床を使っています。

育苗第一弾 いい苗が出来上がりました。

育苗第一弾 いい苗が出来上がりました。

白菜、ロマネスコなど定植

白菜、黄金白菜、ロマネスコなど定植しました。
天気が安定せず、雨の合間の定植作業で、苗たちにとってはいい条件です。
(私にとってはドロドロで、雨に濡れてなかなか作業しづらい場面もありましたが・・・)

白菜、黄金白菜定植

白菜、黄金白菜定植

第一弾の白菜、黄金白菜は、まだ虫たちの活動が活発な時期でもあるので、寒冷紗をかけて虫除けです。
定植数は少なくして、虫取りなどの管理ができるようにしてあります。

ロマネスコ定植

ロマネスコ定植

ロマネスコは一列30株ぐらい定植。
こちらも虫取りや草取りの管理がしやすいように、一列だけ定植。

大根が発芽しています。

大根が発芽しています。

その横では大根の大根の第一弾が発芽を始めています。
まだ気温が高く虫たちの活動が活発なので、虫除け寒冷紗の中での発芽です。

葱、玉葱発芽

葱や玉葱も種から育てています。

玉葱、葱が発芽♪

玉葱、葱が発芽♪


 

育苗第2弾スタート

春キャベツ、晩生ブロッコリー、白菜、のらぼう菜、ベニナバナ、晩生京菜を播種
チンゲンサイ、ターサイも播種。

育苗第2弾 スタート!

育苗第2弾 スタート!

今年の冬に向けていろいろ野菜たちを育苗しています。

お米と一緒にお届けできるよう、頑張っちゃいます。

暑さ寒さも彼岸まで 年中夢究 2022年9月23日

8月20日からの稲刈りシーズン怒涛の約一ヶ月が終わりました。
今年は比較的一気に稲刈りが終わった感じがします。
例年だと雨に祟られ、年によっては長期戦に入ってしまうことも。
短期間で終わったおかげで、倒伏がなく米質がとてもよい。
農園の稲刈りも晩生のプリンセスサリーを残すのみとなりました。
こちらは10月に入ってからの稲刈りです。

季節は彼岸を迎えて、朝晩がすっかり肌寒く感じる季節になりました。
気分的には田んぼモードから畑モードへ突入。

しっかりお休みを取りたいところですが、今度は野菜の苗たちが待ってくれません。
太陽熱消毒の甲斐があり、8月30日に播種した苗たちが早く広い畑に植えて欲しいと言わんばかりの良い生育。
白菜、黄金白菜など定植して、次はカリフラワーたち。
ロマネスコも少しだけ定植して、大根を発芽を始め、いろいろな秋冬の野菜たちが畑を埋めていきます。
玉葱も発芽を始め、順調な滑り出し。

野良では彼岸花が咲き始めています。

この花が咲き始めるのに合わせていろいろ定植作業です。
  

彼岸花

稲刈り前に畦草を刈り取り、その時期と重なるように彼岸花が咲き始めて、今頃が見頃になる。
でも百姓がすくなくなり、畦草刈りまで田が回らず、草の中でひっそり咲く彼岸花も多い。
ちょうど25日は市内一斉の草刈り。時期期にはちょっと遅い。
稲刈り同様彼岸花の開花を見られるよう田畑の面倒を見ていきたいものです。

彼岸花 ヒガンバナ科

彼岸花 ヒガンバナ科

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和4年産新米始まりました♪

コシヒカリとササニシキの新米!
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



旬の有機野菜セット 

いろんな野菜を少しずつ
季節の野菜を5品目から12品目ぐらいをお米と一緒にお届けしています。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 竹林から真竹を選んで切っています
    お米の天日干しをするのに竹で組んだ干し台??の事を、この辺では「ナラシ」と呼んでいます。 足に使う…
  2. 海老敷区祈年祭 幟旗 諏訪大明神
    今年も新型コロナウイルス感染症の影響で、地区の大切な行事の一つである祈年祭の祭典が、中止になってしま…
  3. 金比羅山からの初日の出
    2023年の幕開けは近所の金比羅山からの初日の出。 海老敷にある有志の団体「金比羅山保存会」で…
  4. 藁綯いしてお飾り作り 今年は28日にできました。
    百姓仕事に終わりなし! お正月に年神様を迎えるための、しめ飾り、鏡餅づくりが私の一年の締め括り…
  5. 小麦播種
    ほとんど海外に依存している大豆と小麦。 飼料用の子実トウモロコシもほとんどが海外依存。 食料の自…
  6. 脱穀後はシートに広げて天日干し
    今年も無事に大豆の収穫脱穀が終わりました。 この時期雨が多い年は、刈り取り収穫が、なかなか出来ない…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る