新米のお届けが始まりました。 年中夢究 2023年9月11日

台風が来る前に、コシヒカリとササニシキの稲刈りが終わり、ほっとしています。

乾燥調製籾摺りが終わり、やっとお届けできる状態になりました。

コシヒカリは山名地区で作っていたので、堰水が比較的豊富に流れていたので、しっかりと実が太っている感じです。
ササニシキは海老敷地区だったのですが、途中水が切れることがあり、生育に影響が出そうで心配でしたが、生育ステージ終盤の雨と最後堰水のお陰で、ひと踏ん張り登熟が進んだようです。

しかし猛暑日の高温の影響は出ていて、若干実が細く感じ、白く濁ったようなお米が混じっています。
やはり昼間の高温というよりも、夜温がしっかり下がらないのが一番影響しているかなと思います。

今季はイノシシ被害にも悩まされました。
山名地区2枚の田んぼはイノシシに踏みつぶされ収量は半分以下。
生育初期にはザリガニ被害も多発。
幾多の困難を乗り越え!やっとお米をお届けできます。
 

新米は照りが違う

新米は照りが違う

三芳の粘土質土壌で育つお米は、やはり美味しいです。

次は自家採種を続けているもち米のツキミモチの稲刈りです。
先日の台風でまだ田んぼに水が溜まっているので、16日頃の稲刈りになりそうです。

涼しい乾いた秋風が吹き、気持ちの良い秋晴れが続き美味しいもち米になればいいなあ。
台風だけは勘弁です。
 

海老敷六代のモチ田

海老敷六代のモチ田
天水頼りの田んぼです。
台風の雨がまだ溜まっています。


 
バインダーで刈ってはざがけして天日干しです。
興味のある方は援農も歓迎です。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和5年産無農薬米 販売開始!!
コシヒカリとササニシキ
ジャスミンライスとツキミモチも

無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキ
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



どうして農薬と化学肥料を使わないのか

農園通信 年中夢究

  1. 畦焦し
    2月3日は第一土地改良区海老敷の畦焦し(あぜこがし)でした。 畦焦しは田んぼの地主が中心になって行…
  2. ユンボで暗渠掘り返し
    冬は農閑期なんていわれていますが、なんのなんの。 やること沢山、地味なお仕事ばっかりです。 実は…
  3. 金比羅山からの初日
    今年も新しい年の幕開けは海老敷金比羅山山頂でした。 もう何年になるのか分からないですが、私が海…
  4. 自然エネルギー かまどでもち米蒸し
    自然エネルギーというと太陽光発電や水力発電、風力発電が思い浮かびますがどうでしょう? 身近なと…
  5. 年内には屋根を張りたい。 材料を買いにホームセンターへ行ってびっくり。垂木が4本で6,800円!単管パイプもかなり値上がりしていて、トタンは屋根以外は再利用するしかない・・・。資材高騰いつまで続くのでしょうか・・・?
    田舎で暮らして農家やってると、野良仕事はもちろん、生活に関わるあらゆることを、ある程度やらないと生活…
  6. 金比羅山草刈り山掃除
    私の住む海老敷地区には金比羅山があります。 標高208.5mの低山ですが、金比羅山と名前がついてい…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る