西のコシヒカリ、東のササニシキ 年中夢究 2022年9月12日

昨年から作り始めたササニシキ。

今年は2年目で、食べていただいている方から要望が多かったので、作付面積を1町歩に増やし、収量がだいぶ増えました。

平成5年の大冷害以前はお米の両横綱と呼ばれ、コシヒカリと肩を並べるほどの食味と人気、作付け面積があったようです。
しかし稲の病気のいもち病に弱く、倒伏性も弱い。大冷害の際にはササニシキは大打撃を受け、その教訓から作付面積が減り、今では幻のお米と言われるほどになってしまったお米です。

コシヒカリは現在でも美味しいお米の代表ですが、モチモチ感と強い甘みが売りのモチ系のお米になります。

その正反対を行くのがササニシキ。

新米炊き立てササニシキ

新米炊き立てササニシキ
ご飯の写真は難しい

純粋なうるち系のお米で、さっぱりとして、控えめな甘さが特徴で、日本食に合い、一昔前は寿司のお米はササニシキと言われていました。

私が作り始めたきっかけは、米アレルギーのお子さんを持つ方からの問い合わせでした。
コシヒカリがモチ系で、そのことがアレルギーの原因になることがあるとか。

私の個人的な感想ですが、確かにコシヒカリは重い感じのするお米です。
それに対してササニシキはふわっとしてさらりとしたお米。
食べていても重く感じない。
コシヒカリが好きな方には物足りないかもしれません。

コシヒカリとササニシキを食べ比べたら、今の私はササニシキを選びます。
もちろん季節とか体調とかいろいろな要因が影響するのだと思いますが・・・。

美味しいお米であることに間違いはなく、今年は米質もいい。

ぜひ食べてみて欲しいお米です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和5年産無農薬米 在庫僅少!!
コシヒカリとササニシキ

ご注文はお早めに!

無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキ
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



どうして農薬と化学肥料を使わないのか

農園通信 年中夢究

  1. 最後は手で取るテデトール
    田んぼに入って草取りすることを田の草取りと言います(当たり前か?) 除草剤を一切使わないので、…
  2. 落ち葉集め 林道大学口線
    野菜の育苗の土を作るために落ち葉集めに行きました。 野菜が主力だった時には、収穫用のコンテナ3…
  3. 中山間地域の畦草刈りは、 土手が多くて、大変なのです。 刈る面積は???
    4月23日から始まった田植えは5月19日のイセヒカリとプリンセスサリーですべて終了。 植えた田んぼ…
  4. 海老敷的場のササニシキの田んぼで、朝仕事のチェーン除草
    めちゃくちゃ忙しい田植えの時期。 特に私たちみたいな、農薬化学肥料を使わない作り方だと、どうし…
  5. チェーン除草始まりました。
    4月23日から始まった前半戦の田植えは29日でコシヒカリを植え終わり一旦終了。 怒涛の田植えウ…
  6. シュレーゲルアオガエル
    海老敷六代の田んぼは天水田。 沢水と雨水でほぼ米作りができる。 どうしても足りない時には、近くを…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る