もち麦刈り取り脱穀 農薬化学肥料不使用の麦作り 2024年5月24日

もち麦のダイシモチを刈り取りました。

大麦種の裸麦のもち性のダイシモチ。

穂が薄紫色になるのが特徴です。

ダイシモチ 出穂期

ダイシモチ 出穂期 5月9日撮影

紫色に色づくダイシモチの麦穂

紫色に色づくダイシモチの麦穂 5月9日撮影

ダイシモチはβ-グルカン(水溶性食物繊維)という物質を多く含んでいて、心臓病や糖尿病、肥満の予防、免疫力アップなど、様々な健康効果があるということです。

5月24日に刈り取り、一日干して25日に脱穀。

良いお天気が続いていたので、水分も低めになっています。

ダイシモチ刈り取り

ダイシモチ刈り取り

一条刈りのバインダーで刈っていきます。

草も多い麦の畑ですが、一条刈りのバインダーなら問題なく刈り取りできるので、私はこの一条刈のバインダーが麦刈りにはお勧め。

もち麦のダイシモチ

もち麦のダイシモチ

脱穀は一日干してから、小型のハーベスターで脱穀です。

このハーベスターは麦専用にしてあります。

もち麦脱穀

もち麦脱穀

もち麦

もち麦 ダイシモチ

裸麦のダイシモチは実も少し赤みがかった麦です。

この後は天気のいい日に、ブルーシートを広げて、その上で天日干しして水分を落とします。

水分が落ちたら、精麦して製品になります。

お届けまでもうしばらくお待ちください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和5年産無農薬米 在庫僅少!!
コシヒカリとササニシキ

ご注文はお早めに!

無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキ
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



どうして農薬と化学肥料を使わないのか

農園通信 年中夢究

  1. 最後は手で取るテデトール
    田んぼに入って草取りすることを田の草取りと言います(当たり前か?) 除草剤を一切使わないので、…
  2. 落ち葉集め 林道大学口線
    野菜の育苗の土を作るために落ち葉集めに行きました。 野菜が主力だった時には、収穫用のコンテナ3…
  3. 中山間地域の畦草刈りは、 土手が多くて、大変なのです。 刈る面積は???
    4月23日から始まった田植えは5月19日のイセヒカリとプリンセスサリーですべて終了。 植えた田んぼ…
  4. 海老敷的場のササニシキの田んぼで、朝仕事のチェーン除草
    めちゃくちゃ忙しい田植えの時期。 特に私たちみたいな、農薬化学肥料を使わない作り方だと、どうし…
  5. チェーン除草始まりました。
    4月23日から始まった前半戦の田植えは29日でコシヒカリを植え終わり一旦終了。 怒涛の田植えウ…
  6. シュレーゲルアオガエル
    海老敷六代の田んぼは天水田。 沢水と雨水でほぼ米作りができる。 どうしても足りない時には、近くを…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る