イノシシ捕獲 猪骨スープ作り 解体写真あり閲覧注意 2022年11月23日

11月20日にメスの臨月?のイノシシを捕獲。

かなり荒らしまくっていたメスイノシシで、尾根と谷を行ったり来たりして、谷にある田んぼに出没していました。
何度か山の中や道路!で見かけたことのある、イノシシだと思います。

山から下りてくる獣道の途中の開けた場所にくくり罠を設置してありました。
設置した途端、警戒し始めたのか、しばらく罠を設置してある谷にはおりてこなくなりました。

2週間ぐらいたって、ようやく狙っていた獣道を使い降りてきて、くくり罠に掛りました。

くくり罠に掛るイノシシ

くくり罠に掛るイノシシ

今回捕獲したイノシシは臨月だったようで、お腹に子供が2匹いました。
初めての経験でした。

今回少し危険な場所だったので、止め差しは鉄砲でやってもらい、すぐに内臓を取り出しました。

イノシシ捕獲

イノシシ捕獲

内臓を取り出します。

内臓を取り出します。

内臓を取り出した後は、一晩水に浸けて放熱させました。

その後吊るして皮剥ぎ。

吊るして皮剥ぎ

吊るして皮剥ぎ
今回は脂がのっている、
美味しいお肉が取れそうです。

皮剥ぎの後は、大ばらし。
傷んでいるところは処分したりしながら、各部位に切り分けて、お肉にします。

今回骨はイノシシ骨スープに挑戦。

猪の骨を寸胴でぐつぐつ煮込みます

猪の骨

まず湯通しして洗い、汚れを取ってから、仕込みます。

猪の骨を寸胴でぐつぐつ煮込みます

猪の骨を寸胴でぐつぐつ煮込みます

暗くなってからも寝るまで火を足して煮込んでみました

暗くなってからも寝るまで火を足して煮込んでみました

煮込むこと夕方4時間、あくる日4時間、さらに残り火で2時間ぐらい。
計10時間ぐらい煮込んだでしょうか??

猪骨スープ出来上がり

猪骨スープ出来上がり

白濁した豚骨スープのような感じのものが出来ました。
基本的には同じか??

骨、肉を濾してスープを取ります。

美味しいスープの出来上がりです。

美味しいスープの出来上がりです。

猪骨スープ

猪骨スープ

さてさてどんなお味になるのでしょうか??

まずはイノシシ骨ラーメンでしょうか??

大量にできたので、すぐに使わないものは、ペットボトルに入れて冷凍保存です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和4年産新米始まりました♪

コシヒカリとササニシキの新米!
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



旬の有機野菜セット 

いろんな野菜を少しずつ
季節の野菜を5品目から12品目ぐらいをお米と一緒にお届けしています。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 

食べ物を作る姿勢

農薬と化学肥料を使わない基本姿勢

農園通信 年中夢究

  1. 竹林から真竹を選んで切っています
    お米の天日干しをするのに竹で組んだ干し台??の事を、この辺では「ナラシ」と呼んでいます。 足に使う…
  2. 海老敷区祈年祭 幟旗 諏訪大明神
    今年も新型コロナウイルス感染症の影響で、地区の大切な行事の一つである祈年祭の祭典が、中止になってしま…
  3. 金比羅山からの初日の出
    2023年の幕開けは近所の金比羅山からの初日の出。 海老敷にある有志の団体「金比羅山保存会」で…
  4. 藁綯いしてお飾り作り 今年は28日にできました。
    百姓仕事に終わりなし! お正月に年神様を迎えるための、しめ飾り、鏡餅づくりが私の一年の締め括り…
  5. 小麦播種
    ほとんど海外に依存している大豆と小麦。 飼料用の子実トウモロコシもほとんどが海外依存。 食料の自…
  6. 脱穀後はシートに広げて天日干し
    今年も無事に大豆の収穫脱穀が終わりました。 この時期雨が多い年は、刈り取り収穫が、なかなか出来ない…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る