ずっと栽培を続けている自家採種大豆と米の味噌。

一昨年仕込んだ味噌がなくなったので、昨年仕込んだ味噌を開封。

新味噌という表現があっているか分かりませんが、我が家ではこれを新味噌と呼んでいます。

新味噌開封

新味噌開封
わずかに糀の香り漂う開封直後の味噌

蓋を開けると、まだ若い感じの淡い茶色の味噌。
食べながら熟成がどんどん進んでいくので、この香りと味は新味噌ならでは。

新味噌の味噌汁

新味噌の味噌汁

我が家では特別な事情(正月や外泊など)以外は、朝晩は味噌汁が食卓にのぼります。
出汁は煮干しと決まっていて、煮干しの頭とはらわたを取って、出汁を取ります。
この煮干しの出汁と味噌が絶妙に合うんですね。

具は季節の野菜です。
今の時期なら、白菜、葱、人参、大根、小松菜、菜花、ベニナバナ、カボチャ、カブ、キャベツ、里芋などなど。

特に朝の味噌汁は1日のスタートに欠かせません。

そして夜に食べる味噌汁もまた格別。

発酵食品の代表、味噌。

これからも原料は塩以外すべて自家製を続けていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和5年産無農薬米 販売開始!!
コシヒカリとササニシキ
ジャスミンライスとツキミモチも

無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキ
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



どうして農薬と化学肥料を使わないのか

農園通信 年中夢究

  1. 畦焦し
    2月3日は第一土地改良区海老敷の畦焦し(あぜこがし)でした。 畦焦しは田んぼの地主が中心になって行…
  2. ユンボで暗渠掘り返し
    冬は農閑期なんていわれていますが、なんのなんの。 やること沢山、地味なお仕事ばっかりです。 実は…
  3. 金比羅山からの初日
    今年も新しい年の幕開けは海老敷金比羅山山頂でした。 もう何年になるのか分からないですが、私が海…
  4. 自然エネルギー かまどでもち米蒸し
    自然エネルギーというと太陽光発電や水力発電、風力発電が思い浮かびますがどうでしょう? 身近なと…
  5. 年内には屋根を張りたい。 材料を買いにホームセンターへ行ってびっくり。垂木が4本で6,800円!単管パイプもかなり値上がりしていて、トタンは屋根以外は再利用するしかない・・・。資材高騰いつまで続くのでしょうか・・・?
    田舎で暮らして農家やってると、野良仕事はもちろん、生活に関わるあらゆることを、ある程度やらないと生活…
  6. 金比羅山草刈り山掃除
    私の住む海老敷地区には金比羅山があります。 標高208.5mの低山ですが、金比羅山と名前がついてい…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る