ちょっと遅めの枝豆の季節到来 無農薬大豆 年中夢究 2023年11月1日

我が家の枝豆は味噌用醤油用の秋大豆の若取りが枝豆です。

夏に食べるのが、春に播いて夏に収穫する夏大豆で、感温型品種。
温度の変化に敏感で温度が上がってくると花を着ける?のかな。
それに対して秋大豆は日長の変化、日が短くなることに敏感な感光性品種。
我が家では大豆の目的が味噌仕込みなので、秋大豆を栽培してます。
もう一つ夏はカメムシが豆を吸ってしまい、枝豆にならないこともあり、夏の枝豆は作っていません。
昔にチャレンジして全滅だったのだけど、品種を選べば無農薬でも作れるのかな?来年は挑戦してみようかしら?
 

順調な大豆畑

順調な大豆畑
最後の草取りも終わってすっきり

黄金色の産毛をもつ枝豆

黄金色の産毛をもつ枝豆


 
品種不明の自家採種の秋大豆の若取り

品種不明の自家採種の秋大豆の若取り

さて、今季の枝豆ですが、長年チャレンジしてきた種の選抜がようやく上手くいった感触。
黄金色に輝く産毛を備えた枝豆が今年は沢山なっています。
毎年この枝豆だけを残し種にしている(つもり)のですが、品種が安定せず、今年ようやくほとんどの枝豆がこの黄金色の産毛をもっています。
この種を取る時に、選別して別積みにして脱穀も少量を分けてやった甲斐がありました(まだわからない)。
 

枝豆の気季到来

枝豆の気季到来
今年は枝豆遅い。
夏の高温と少雨のせい?
いつもなら終わっているのに・・・

とにかく美味しい豆で味噌にしても美味しい。
ただ、夏の高温少雨が原因か分からないのですが、実入りの悪いものも多く、株によっては沢山実を着けている株、まばらなものが混在。
さらには枝豆になる時期も遅く、まだまだ心配事があるのですが、あとは天任せです。
今はこの美味しい枝豆をお腹いっぱい食べることです。

あ、選りすぐりのいい枝ぶりの枝豆は種用に残しますが・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

農園からのお知らせ

令和5年産無農薬米 在庫僅少!!
コシヒカリとササニシキ

ご注文はお早めに!

無農薬無化学肥料のコシヒカリとササニシキ
低温貯蔵(15℃~16℃)

農薬と化学肥料を使わずに大切に育てたお米です。

詳しくはこちらから 

ご注文はこちらから 



どうして農薬と化学肥料を使わないのか

農園通信 年中夢究

  1. 最後は手で取るテデトール
    田んぼに入って草取りすることを田の草取りと言います(当たり前か?) 除草剤を一切使わないので、…
  2. 落ち葉集め 林道大学口線
    野菜の育苗の土を作るために落ち葉集めに行きました。 野菜が主力だった時には、収穫用のコンテナ3…
  3. 中山間地域の畦草刈りは、 土手が多くて、大変なのです。 刈る面積は???
    4月23日から始まった田植えは5月19日のイセヒカリとプリンセスサリーですべて終了。 植えた田んぼ…
  4. 海老敷的場のササニシキの田んぼで、朝仕事のチェーン除草
    めちゃくちゃ忙しい田植えの時期。 特に私たちみたいな、農薬化学肥料を使わない作り方だと、どうし…
  5. チェーン除草始まりました。
    4月23日から始まった前半戦の田植えは29日でコシヒカリを植え終わり一旦終了。 怒涛の田植えウ…
  6. シュレーゲルアオガエル
    海老敷六代の田んぼは天水田。 沢水と雨水でほぼ米作りができる。 どうしても足りない時には、近くを…

facebook

ご注文はこちらから

コシヒカリ、ササニシキ、和みリゾット、ジャスミンライス、もち麦、うどんなどのカートです。

旬の有機野菜セットはお米と一緒にその時ある野菜たちをお届けしています。カートの備考欄からお問い合わせください。

 

私たちが作っています

私たちが作っています

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る